CITY LIGHT FANTASIA

STAR LIGHT FANTASIA

夜景 × 星空ショー

日本で初めての夜景×プロジェクションマッピングショーで、全国で通算30万人以上を動員した大ヒットイベント「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」。2年目となる今冬シーズンのテーマは「星」。環境省認定「日本一星が輝いて見える場所」阿智村のブランディングディレクター、村松亮太郎が手がける星の演出を各本イベント実施都市でお楽しみいただけます。 今回のテーマは「星空の都市」。「自分自身が星の一部となるような星空の中に包まれる体験」をコンセプトとした、展望台ガラス面へのプロジェクションマッピングによって映し出された3DCGの星々と夜景が融合したショーとなっています。各展望台からの夜景と輝く3DCGの星々が織りなす幻想的な物語が融合した「STAR LIGHT FANTASIA by NAKED」の世界にご期待ください。

OFFICIAL WEB SITE

NAKED/JAL

跳べ!日本-伝統と革新-

日本の未来に向けた伝統と革新をテーマに、JALとネイキッドでボーイング767を使ったプロジェクションマッピングを制作しました。羽田で飛行機にプロジェクションマッピングをするというチャレンジングな本プロジェクトの作品テーマは、「跳べ、日本!-伝統と革新-」。 ― 跳ぶ、飛行機が飛ぶ、運動していて跳ぶ、物が飛ぶ、アイディアが跳ぶ、情報が飛ぶ、未来に向けて飛び出せ!―「跳ぶ」という言葉に想いを込めています。日本の伝統である「書道」に着目し、スポーツの持ち得る躍動感を使って表現。書家の吉川壽一氏の協力により、実際に筆で書いた文字を機体に映すなど、「書道」×「スポーツ」×「飛行機」×「プロジェクションマッピング」を組み合わせて、「伝統と革新」を機体に体現した作品となりました。

OFFICIAL WEB SITE

東京駅『TOKYO HIKARI VISION』

東京駅復元プロジェクトを記念して行われた本作では「光の旅」をコンセプトに演出。来場者多数のため、予定より短い実施期間となったにも関わらず、およそ23万人を動員。 「3Dプロジェクションマッピング」の名が日本で数多く注目されるきっかけともなりました。

WEB PAGE

KARAKURI Scenes and around Kyoto

国宝、重文でつづる 天下人の都

この秋、東京国立博物館で行われる特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」にて2夜限定で、NAKED Inc.が3Dプロジェクションマッピング映像を担当いたしました。東京駅の3Dプロジェクションマッピングショー「TOKYO HIKARI VISION」の総合演出を手掛けた村松亮太郎と小林恵美が、重要文化財「洛中洛外図屏風 舟木本」に描かれた400年前の京を「空間」として表現します。

WEB PAGE
トップに戻る