JA
EN
2017.08.01

和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBE×村松亮太郎

和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBE×村松亮太郎

和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBEコラボステージ in TOKYO ART CITY by NAKED のチケット発売が本日開始いたしました。

8月15日(火)、16日(水)の2日間限定で、「TOKYO ART CITY by NAKED」にて、300年続く狂言和泉流野村万蔵家九代目当主 野村万蔵と、EXILEのリーダーHIROがプロデュースするLEDダンスパフォーマーSAMURIZE from EXILE TRIBE(以下SAMURIZE)の初のコラボパフォーマンス「和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBEコラボステージ in TOKYO ART CITY by NAKED」を開催。



TOKYO ART CITY by NAKED の360°ステージで、狂言の「三番叟」の舞と、SAMURIZEのLEDパフォーマンスがコラボレーションする伝統と先進が融合したステージ

開催中の「TOKYO ART CITY by NAKED」は、土着性がなく、様々な文化を受け入れ、カオスな状態で変化し続けている、カオティックな東京の、この街の"らしさ"を可視化したアート展です。今回実現する、野村万蔵による伝統の舞と、SAMURIZEによるLEDパフォーマンスという、異色のものが混ざり合うコラボレーションステージもまた、そんなカオティックな東京のひとつのシーンとして表現されます。



内容は、三番叟を元にした演目で、中世の東京から現代の東京へ野村万蔵がタイムスリップする空間演出や、SAMURIZEから狂言の舞へ、野村万蔵から現在のLEDパフォーマンスへのアプローチが演出に取り入れられ、やがて互いに交わっていく伝統と先進が融合したステージです。

今回特別に制作された野村万蔵の衣装は、株式会社LDH JAPANとの共同制作で、舞に合わせてLEDが光る衣装。昔のポピュラリティそのものだった狂言の舞と、その現代版ともいえるSAMURIZE のダンスが、時代を超えて出会い、融合します。

お子様からご年輩まで、狂言が初めての方も、ご家族・お友達揃って、お楽しみいただける内容となっています。



【概要】
和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBE×村松亮太郎 コラボステージ
日程:2017年8月15日(火)、8月16日(水)
時間:20:30~22:00
※受付開始は20:20〜※入場受付は21:00まで
※1回目20:45、2回目21:30 合計2回/日
どちらの回も同じ演目を上演いたします。

場所:東京ドームシティ「ギャラリーアーモ」
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
出演:野村万蔵、SAMURIZE from EXILE TRIBE
入場料:3,500円
※税込価格、 未就学児無料 (単独入場不可)、小人設定なし、前売限定、当日券の販売はなし。
チケット:当イベントは終了しました
公演内容:狂言の舞「三番叟」を元にした、今回限りのパフォーマンスです。
TOKYO ART CITY by NAKED会場中心の「渋谷エリア」の360°ステージでの特別演出となります。
上演中はスタッフの誘導に従いご観覧ください。演出上、照明の明滅がございます。

上演以外の時間は、TOKYO ART CITY by NAKED内を自由観覧でお楽しみください。
会場内に椅子のご用意はございません。

和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBEコラボステージ in TOKYO ART CITY by NAKED のチケット発売が本日開始いたしました。

8月15日(火)、16日(水)の2日間限定で、「TOKYO ART CITY by NAKED」にて、300年続く狂言和泉流野村万蔵家九代目当主 野村万蔵と、EXILEのリーダーHIROがプロデュースするLEDダンスパフォーマーSAMURIZE from EXILE TRIBE(以下SAMURIZE)の初のコラボパフォーマンス「和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBEコラボステージ in TOKYO ART CITY by NAKED」を開催。



TOKYO ART CITY by NAKED の360°ステージで、狂言の「三番叟」の舞と、SAMURIZEのLEDパフォーマンスがコラボレーションする伝統と先進が融合したステージ

開催中の「TOKYO ART CITY by NAKED」は、土着性がなく、様々な文化を受け入れ、カオスな状態で変化し続けている、カオティックな東京の、この街の"らしさ"を可視化したアート展です。今回実現する、野村万蔵による伝統の舞と、SAMURIZEによるLEDパフォーマンスという、異色のものが混ざり合うコラボレーションステージもまた、そんなカオティックな東京のひとつのシーンとして表現されます。



内容は、三番叟を元にした演目で、中世の東京から現代の東京へ野村万蔵がタイムスリップする空間演出や、SAMURIZEから狂言の舞へ、野村万蔵から現在のLEDパフォーマンスへのアプローチが演出に取り入れられ、やがて互いに交わっていく伝統と先進が融合したステージです。

今回特別に制作された野村万蔵の衣装は、株式会社LDH JAPANとの共同制作で、舞に合わせてLEDが光る衣装。昔のポピュラリティそのものだった狂言の舞と、その現代版ともいえるSAMURIZE のダンスが、時代を超えて出会い、融合します。

お子様からご年輩まで、狂言が初めての方も、ご家族・お友達揃って、お楽しみいただける内容となっています。



【概要】
和泉流狂言師 野村万蔵×SAMURIZE from EXILE TRIBE×村松亮太郎 コラボステージ
日程:2017年8月15日(火)、8月16日(水)
時間:20:30~22:00
※受付開始は20:20〜※入場受付は21:00まで
※1回目20:45、2回目21:30 合計2回/日
どちらの回も同じ演目を上演いたします。

場所:東京ドームシティ「ギャラリーアーモ」
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
出演:野村万蔵、SAMURIZE from EXILE TRIBE
入場料:3,500円
※税込価格、 未就学児無料 (単独入場不可)、小人設定なし、前売限定、当日券の販売はなし。
チケット:当イベントは終了しました
公演内容:狂言の舞「三番叟」を元にした、今回限りのパフォーマンスです。
TOKYO ART CITY by NAKED会場中心の「渋谷エリア」の360°ステージでの特別演出となります。
上演中はスタッフの誘導に従いご観覧ください。演出上、照明の明滅がございます。

上演以外の時間は、TOKYO ART CITY by NAKED内を自由観覧でお楽しみください。
会場内に椅子のご用意はございません。


野村万蔵(のむらまんぞう)について

300 年続く狂言和泉流野村万蔵家九代目当主。 一門の組織「萬( よろず ) 狂言」を率い国内外で、 公演を行う。伝統を正しく継承する一方、狂言の流儀の垣根を越える公演を立ち上げ、また、南原清 隆や歴史学者の磯田道史と共に新作狂言を発表するなど他ジャンルとのコラボレーション にも数多く 参加している。重要無形文化財総合指定保持者。父は人間国宝の野村萬。
HP: http://yorozukyogen.jp/