TOP PAGE
BUY TICKET

BUY TICKET

当日券(販売期間:6月16日~9月2日)大人1,600円
中人(中高大学生)1,400円
小人(小学生)900円

チケット購入はこちらから

※ボタンをクリックすると各種プレイガイド選択画面へと移動します。

ペアチケット

当日券(販売期間:6月16日0:00~9月2日23:59)大人ペア料金3,000円

チケット購入はこちらから

※ボタンをクリックすると各種プレイガイド選択画面へと移動します。

※本券で大人2名様までの入場が可能です。

ファミリーチケット

当日券(販売期間:6月16日0:00~9月2日23:59)大人・小人ペア料金2,300円

チケット購入はこちらから

※ボタンをクリックすると各種プレイガイド選択画面へと移動します。

※本券で大人1名と小人(小学生)1名、計2名様までの入場が可能です。

※未就学児は無料ですが、単独入場はご遠慮下さい。

※会期中1枚につき1名様1回限り有効。

※チケットの変更・払戻し・再発行不可。

※再入場は不可となります。

「アート、エンタメ、テクノロジーを超えた、
”現代のアート”がここにある」

Here, there is “contemporary art” beyond art, entertainment and technology.

観て、聞いて、触って、
遊んで、楽しむ360°TOKYO体験空間

“What a exciting city,Tokyo!” An atmosphere of TOKYO to experience in 360°

東京駅、展望台、水族館などで新しい体験を生み出し、通算150万人以上を動員してきたネイキッドの最新企画展のテーマは、「TOKYO」。約4mの巨大模型をはじめとする250を超える模型、約100台のプロジェクター、LEDライト、音楽、特殊効果、パフォーマンス集団SAMURIZE(サムライズ)のパフォーマンスが折重なり、東京で生きる私たちのすべてが、ここでひとつのアートになる。

NAKED Inc., which has created new experienced contents at Tokyo Station, towers and aquariums that have brought in more than 1.3 million people in total, is going to produce a new exhibition in term with “TOKYO”.
There are big models, subways under the city, pedestrian crossing and communication on SNS. Everything in Tokyo is going to be combined and turn into “ART” in this exhibition. You will have a new insight in related with familiar “TOKYO” . And your creativity must be inspired by present “TOKYO” with latest technologies directed by NAKED Inc.

“TOKYO”をテーマに、東京の巨大模型にプロジェクションマッピングなど
最新テクノロジーを駆使し、都市の持つ魅力をアートとして表現する企画展。

8スポット毎に様々な体験型コンテンツやイベントをご用意。
今夏、アート・エンタメ・テクノロジーの枠を超えた
現代のアート空間をお楽しみください。

MESSAGE

多くの世界的な都市はいずれも、土着性があります。 しかし、東京は土着性らしい何かがあるわけではありません。 文字として表現するなら、『東京』ではなく、『TOKYO』。
TOKYOは、様々な文化を受け入れ、整理をしないままカオスな状態でたゆたい、変化し続ける街。 この街で生きる人々が言葉で表現しがたい、しかし、無意識に感じているこの街の『らしさ』とは何かー。 本展の起点はここにあります。

この『らしさ』とは、TOKYOで生活している人々の過去から現在までの営みの集積の結果です。 本展ではその営みの集積をTOKYOの各エリア / スポットごとに表現ー、
例えば、3000を超えるバーなどが密集する新宿歌舞伎町を彩る無数の看板は、もはや看板としてのInformation機能だけではなく、あのカオスな状態が歌舞伎町らしい景観としての秩序を逆説的に生み出しています。本展ではこの景観をデザインとして分解し表現しています。また、TOKYOカルチャーを語る上で欠かせない秋葉原は、街の景観の印象ではなく、アニメ、フィギュア、電飾パーツなどソフトによって秋葉原らしさが表現されており、本展ではエリアとして秋葉原を設けるのではなく、その秋葉原のごちゃごちゃでプラスティックな感覚を、ガチャガチャのビルで表現しました。
会場全体が連動する特別演出時のテーマに「コミュニケーション」を選んだのは、現代のTOKYOを描く上で欠かせないキーワードであり、都市のLIFEを描く上で本質的なテーマだからです。

このように、我々の『LIFE=生、生活』を構成するすべての要素や行為ー、人々、建築物、交通インフラ、広告、情報通信、音楽、テクノロジー、木々や花、動物たち、何気ない日常的行動の繰り返しさえも、その都市をその都市たらしめる現れに連鎖し、未来へと繋がっていきます。
この『TOKYO ART CITY by NAKED』は、成長し続けるアートであるTOKYOを、NAKEDがアートとして可視化する数ヶ年に渡るプロジェクトであり、この一連の活動すべてが「成長し続ける作品」なのです。
巷間では2020年の大きなイベントを控え、各所で様々な取り組みが始まっていますが、その後も我々の“LIFE”は続いていきます。 人の営為の集積が“都市“であるとき、我々の“LIFE”はどのようになっていくのか。 本展は、そうした「私たちそのものへのあり方」への問いかけでもあります。

『TOKYO ART CITY by NAKED』総合演出 / NAKED Inc.代表 村松亮太郎

新宿

都庁をはじめとする西新宿の高層ビル群と、東洋一とも言われる繁華街 歌舞伎町の二つの顔が共存する、カオティックな街、新宿。TOKYOらしさを体現するこの街から、TOKYO ART CITY by NAKEDの世界へ。

©BNEI  TM&©TOHO CO.,LTD.

ゴジラ&パックマン

歌舞伎町の東宝シネシティに実在するゴジラ、今夏、歌舞伎町にオープンする最新エンターテイメント施設『VR ZONE SHINJUKU』と連動し、 VR ZONE SHINJUKUから飛び出したパックマンが新宿エリアで驚きの変化をもたらす。

渋谷

1回の青信号で3,000の人が横断する世界最大級の交差点、渋谷スクランブル交差点。360°全ての方向から人が交差する、巨大都市 東京の混沌の中にある『暗黙の秩序』を可視化するインスタレーションアート。

SAMURIZE

信号、サイン看板、交通標識、デジタルサイネージ、街頭メディア、 都市に存在する様々なシグナルコミュニケーション。
本展示内では、SAMURIZEがこれらに擬態化し、都市における情報の伝達者として、お客様にパフォーマンスアートでTOKYO ART CITYの世界をご案内しています。
渋谷エリアで行われる特別演出では、音やコミュニケーションをSAMURIZEが司るかのように、彼らのパフォーマンスに合わせて街全体が鼓動します。 東京のポップカルチャーの象徴であるJPOPをベースに、音楽だけでなく、都市に存在する様々な「音(喧騒、クラクション、電車音など)」も組み合わせ、SAMURIZEのダンスと連動します。

【SAMURIZE from EXILE TRIBE(サムライズ・フロム・エグザイル・トライブ)】
EXILE HIROがプロデュースする実力派ダンサーによるLEDの光の演出とダンスに特化されたパフォーマンスチーム。 LDH所属アーティストのイベント、コンサート、プロモーションビデオ、テレビ番組にバックダンサーとして多数出演。

STREET ART

渋谷エリアの路地裏では、落書き問題もありながら、都市ならではのアートであるグラフティを光で自由に楽しめる。

秋葉原

世界で注目される東京のカルチャーの代名詞ともなった街、”秋葉原”。秋葉原を構成するアニメ、フィギュア、電飾パーツなどが詰まった『ガチャガチャ』ビルが登場。ガチャガチャのハンドルをひねると、ビル全体が変化し始め、TOKYO ART CITY by NAKEDオリジナル ピンズ(全4種)がランダムに出てきます(ガチャガチャの体験は別途料金500円必要です)。

©東京ミチテラス2012  JR東日本商品化許諾済

TOKYO STATION

東京の玄関口であり、人々が行き交い続ける東京駅。窓の奥では人々が生活している様子が描かれる。シティドレッシング演出時には、2012年12月に上映された『TOKYO HIKARI VISION』をバージョンアップし、再現。
※『TOKYO HIKARI VISION』は東京ミチテラス2012実行委員会が主催したイベントです。

3Dプロジェクションマッピング「KARAKURI」 / 国宝 「洛中洛外図屏風 舟木本」東京国立博物館蔵 ©NAKED / NTV

東京国立博物館
KARAKURI Scenes in and around Kyoto

東京からアートを発信し続ける、東京国立博物館では、2013年に上映された『KARAKURI』を上映。

7/22(STA) お台場エリア OPEN
and More...

INFORMATION

17/06/08

WORKSHOP

「僕たちにとっての東京って何?」をテーマに、この夏だけの自由研究ワークショップ開催!

17/06/23

営業時間延長&前期限定レディースデイのお知らせ

17/05/08

5月8日前売り券販売開始。グッズ付前売りやファミリーチケットなど

17/04/21

当日券から400円割引、ローソンチケットにて本日より早割チケット販売開...

OUTLINE

会期 2017年6月16日(金)〜9月3日(日) 11:00~18:00(6/16~7/21)、10:00~20:00(7/22~9/3)
※最終入場は閉館30分前
開催場所 東京ドームシティ
Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
住所 東京都文京区後楽 1-3-61
東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
アクセス JR・都営三田線「水道橋」駅/東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅/ 都営大江戸線「春日」駅下車
主催 TOKYO ART CITY by NAKED 実行委員会
企画/演出 NAKED Inc.
お問い合わせ 東京ドームシティわくわくダイヤル
03-5800-9999
Dates June 16th to September 3rd in 2017 ※Opening hour is going to be released when it is decided on this web site.
Venue TOKYO DOME CITY “Gallery AaMo”
Access JR/Mita Line(SUIDOBASHI ST.) or Tokyo Metoro Marunouchi Line/ Namboku Line (KORAKUEN ST.)/Oedo Line (KASUGA ST.)
Adress 1 Chome-3-61 Koraku, Bunkyō-ku, Tokyo
Sponsor TOKYO ART CITY by NAKED Executive Committee
Planning/Direction NAKED Inc.

【入場に関する注意事項】

・演出上、照明の明滅がございます。ご了承の上、ご入場ください。
・お荷物をお預けされる方は会場外のコインロッカーをご利用ください。
・会場内にイス、マット類、ビン・カン・カップ等での飲料類、花火等の火薬類、その他危険物、動物(補助犬を除く)を持ち込むことは禁止致します。また法律で禁止されている物の持ち込みが発覚した場合は直ちに警察に通報致します。
・会場内はベビーカー、車いすの通行が可能ですが、お預かりは出来ません。また、一部段差のあるエリアがございます。
・駐車場は数に限りがございます。公共の交通機関をご利用いただきますようお願い致します。
・暴力団、その他反社会的団体構成員・関係者、泥酔者の方の立ち入りを固く禁じます。

ABOUT US

DIRECTION by

株式会社ネイキッド

NAKED Inc.

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算140万人以上を動員している。

NAKED Inc. was established in 1997 when visual directors, designers, CG directors, and writers came to work with Ryotaro Muramatsu and created a creative company.
Ryotaro continues to be active in film, advertising, television, art installations, and various other endeavors, regardless of the medium or genre. He has also been combining various technologies, art fixtures, direction and choreography in recent years, beginning with projection mapping, and has been working on the comprehensive direction and choreography of space through the use of light. Events and shows that he has planned, produced, and directed have brought in more than 1.3 million people in total.

OFFICIAL WEB SITE NAKED COLLECTION

 

感動を生み出すエンターテインメント性とアートの融合による、“楽しさ”と“ライブ感”に満ちた大人のための“遊べる”ギャラリー。最先端のメディアアートから工芸、サブカルチャーまで、様々なジャンルの催事を1~3か月ごとに継続的に展開していきます。

AaMoの「A」は、「Art」「Amusement」の略 そして「aMo」は「and More」の意。 新しい価値が創造され展開されるギャラリーであり 東京の新名所として認知されていくという意味が込められています。 ※4月オープン

A new cultural space was born in Tokyo Dome City. Instead of formal arts, the gallery has a fun and live atmosphere where adults can enjoy. From the most advanced media arts to handicrafts and subcultures, it is a voracious cultural point with a range of genres.

The“A” in“AaMo” are abbreviations for“Art”and“Amusement”, and “aMo”stands for“and More” The development of this gallery connotes the creation of a new value that could become a new place of interest in Tokyo.

OFFICIAL WEBSITE OFFICIAL WEB SITE